1. TOP
  2. コラム
  3. 葬儀に参列する時に喪服以外はNG?
「葬儀」
に関連するツイート
Twitter

RT @mm_or_intk: 今日のNスペ予習かけて松澤一鶴さん調べたら、葬儀の時弔辞読んだのを高石勝男さんだと知り

TwitterApple-T@3等海佐ショック@AppleTmk

返信 リツイート 4分前

ヴィンス:俺だけを見てほしい。君が少しでも俺以外の方へ首を向けるだけで感情を抑えきれない程熱くなる。君を束縛したい。君は俺だけを俺だけを俺以外誰も見てはいけない君は俺だけのもの俺だけのもの俺だけのもの他は許さない許さない許さない許さない許さない許さない扇風機 葬儀屋:うるさい

Twitterヴィン葬コピペbot@V_U_bot

返信 リツイート 5分前

全国13都府県に対応しています 東北 宮城県は対応しています 北海道古宇郡神恵内村 田中さん 葬儀は東京葬儀 農協葬祭センター(東京都渋谷区千駄ヶ谷3-10-6) 遺品整理はプログレスにしました navi-item.net/botitem_06_065…

Twitter葬儀のこと 遺品整理のこと@rgrrfvdfsg69431

返信 リツイート 6分前

返信先:@Tutinoko_pad111 葬儀しずに土葬ね、

Twitterはる∇🍅🍎🏠😖dx@haruyon1016

返信 リツイート 11分前

葬式の話になるとすぐに「仏陀はアーナンダに葬儀に関わるなと言った」「僧侶が儲ける為に作ったニセの教えだ」と宣う馬鹿が湧いて出るんだけど、仏陀が"アーナンダに"関わるなと云っていること、その後にアーナンダの質問に答える形で自身の葬儀、埋葬について言い残していること、

Twitter中村甄ノ丞あるある早くいいたい@ms06r1a

返信1 リツイート3 15分前

ミャンマーやチベットでも当たり前に葬儀に坊さんが読経に来ることを華麗に無視できるの、どういう神経してるんだろうと思う。

Twitter中村甄ノ丞あるある早くいいたい@ms06r1a

返信1 リツイート3 15分前

日本全国対応がいい 栃木県真岡市 境さん 葬儀は東京葬儀 サンセルモ玉泉院千鳥会館(東京都大田区千鳥2-40-11) 遺品整理はプログレスにしました navi-item.net/botitem_06_063…

Twitter葬儀のこと 遺品整理のこと@rgrrfvdfsg69431

返信 リツイート 16分前

Simejiくんでアン!!ダー!!テ!!イカーって打つと葬儀屋って出てくるの笑う

今日自分が関わっている生物問題の行政との会合があったのだが(私は葬儀で不参加)、とにかく環境省の態度が気にくわない。難しい、動けない、といいつつ情報だけとって、あたかも自分達が集めた情報のように使う。先日のうなぎ写真の無断転用もそうだけど、一番情報リテラシー無頓着なんあんたらや💢

アクスタ、発注の単価は葬儀、射手、傭兵、騎士が750円、レティシア、魔法少女が770円 蛍光系の色は他の色より高いんだね……

TwitterHIR@花畑監視委員会総会長過激派@hir1341

返信 リツイート 18分前

カテゴリー:

葬儀に参列する時に喪服以外はNG?

葬儀に参列する時は喪服以外はNG?

葬儀に参列する時は喪服以外はNG?

葬儀があると少し困るのが喪服です。
いつあるかわからないこと、突然葬儀に参列しなければならない時、すぐ用意できるものではありません。
特に若い方は葬儀に参列することは少ないはずなので、何を着たらよいかわからないという声もあります。
そこでここでは葬儀に参列するときは喪服以外の服装が良いのか、悪いのかについて解説します。
是非参考にしてください。

 

そもそも喪服の基本とは

喪服は喪に服する洋服のことです。
これには現在では正式と略式の2種類の喪服があります。

 

○正式喪服と略式喪服
正式なものには男性の場合、モーニングや着物があります。
女性の場合は五つ紋付の黒い着物、略式なら男女ともによく売られているブラックフォーマルというものです。

おそらくブラックフォーマルなら洋服のチラシや広告で見たことがあるでしょう。
セット価格で意外と安く売っているので、機会があれば1着購入しておくと何かと便利です。
それは慶事・弔事どちらでも使えるからです。
喪服でも使え、ハレの日にも着られるというものです。
本来は違うという意見もありますが、さほど使わないのであれば着回しがきくものを求めておいてよいでしょう。

 

○略式喪服を着ることが多くなった

最近では遺族でも正式喪服を着る機会は減ってきました。
遺族でも参列者でも略式喪服を着ることが多くなっています。
これには多少理由があり、男性が和衣服を着ると熱さの問題があり、女性なら寒さの問題があると言われています。
季節に合った温度調節ができるというのも略式喪服が増えた理由だと言われています。

男性の略式喪服はブラックフォーマル(女性でも同様)が基本です。
これにはシングルやダブルがありますが、若い方はシングル、年配者はダブルが多いようです。

 

ブラックフォーマル以外の洋服について

○遺族

遺族や親族はブラックフォーマルを着用します。
それは参列者がブラックフォーマルを着て参列するのに、遺族側がそれより格下の洋服では失礼になってしまいます。
一番問題になるのが学生です。
高校生までなら学生服で参列するのは当然ですが(許されるという意味)、大学生になっても喪服がないという場合もあります。
ただし葬儀の状態にもよりますが、黒や紺のスーツが許容されないこともあります。

 

○参列者

実は参列者は喪主ほど厳格に定められていません。
しかしいきなり訃報を聞いたといった場合は普段のスーツでも仕方ありません。
またこの時に参列する場合、黒や黒に近い紺、灰色などのスーツであれば問題になりません。
ストライプが入ったスーツでも大丈夫です。
ただし、急な訃報でお通夜に行く場合なら仕方ありませんが、葬儀や告別式は予定を知って参列するものです。
そのために喪服以外の服装で参列すべきではありません。

 

○黒いスーツとブラックフォーマルは異なる

さらに黒いスーツならブラックフォーマルでなくてもよいのでは?
という疑問があるかと思います。
しかし黒とブラックフォーマルは厳密に言うと違います。
黒いスーツはスーツであって、ブラックフォーマルではありません。
試しに黒いスーツを持っている方は比較してみるとわかります。
やはり違いがあるのがわかります。
細かいデザインや光沢、生地など細かい部分にも違いがあります。

葬儀に参加するときは喪服以外はNGか、というとNGです。
葬儀にブラックフォーマルを着ないで参列することは失礼だ、という人が意外と沢山いるということになります。
特に葬儀は年配者が多いこともあり、年配になればなるほどブラックフォーマルで参列しないと礼儀がないと思うようです。
せっかく故人を弔う気持ちがあって参列しても、お迎えする側のご遺族が不快な思いをすることもあります。
若い方は仕方がないと考える人もいるでしょうが、できるだけブラックフォーマルで参列したほうが良いでしょう。

どうしてもブラックフォーマルが用意できない場合は、ご遺族にお詫びをしておくとよいでしょう。
また最近では3日程度なら5,000円程度で喪服がレンタルできる便利なサービスがあります。
困ったらこのようなレンタルを活用してみましょう。